大阪 時短 営業 協力 金 申請。 〈大阪府営業時間短縮協力金の申請開始〉昨日より時短要請にご協力頂いている飲食店等への協力金の申...

大阪府/大阪府営業時間短縮協力金 第1期(令和3年1月14日から2月7日まで)

申請 営業 金 時短 大阪 協力 申請 営業 金 時短 大阪 協力

😄 休業要請は、発表された翌日から突然、開始されることもあります。 そこで今回は、時短要請に伴い各地域が支給している「協力金」について紹介していく。 登録方法は、をご覧ください (必ず「事業者として登録」をお願いします)。

申請期限:2月26日 金。 また、行政書士の方については法人・個人いずれの場合も不要です。

大阪市:感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金(大阪市・府共同)について (…>産業支援・創出支援・特区制度など>各種支援のお知らせ)

申請 営業 金 時短 大阪 協力 申請 営業 金 時短 大阪 協力

🌭 申請期限:3月15日 月。

13
申請期限:5月31日 月 17時15分。

大阪市:報道発表資料 (仮称)令和2年12月感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金を支給します

申請 営業 金 時短 大阪 協力 申請 営業 金 時短 大阪 協力

🤞 要請の対象施設において、「新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン(業種別ガイドライン)」を遵守し、を導入(登録・掲示)していること。 写真等• 大阪府行政書士会に所属される行政書士の方についても、9月1日以降は、報償金を大阪府に直接申請していただくこととなりましたので、ご留意ください。

10
大阪市暴力団排除条例(平成23年大阪市条例第10号)に規定する暴力団及び暴力団員並びにそれらの利益となる活動を行うものでないこと。

休業・時短要請協力金申請の詳細が決定

申請 営業 金 時短 大阪 協力 申請 営業 金 時短 大阪 協力

❤ 申請手続 申請方法 原則、大阪府営業時間短縮協力金システムより、オンラインでの申請となります。 2月7日を期限としていたが、栃木を除く10都府県は3月7日までの延長が決定。 午後8時から翌午前5時までの夜間時間帯に営業を行っていた店舗において、令和3年1月 14日から2月7日までの期間、午前5時から午後8時までの間に営業時間を短縮する(休業も含む)とともに、酒類の提供は午前11時から午後7時までとすること。

協力要請期間中に休業した飲食店、1店舗あたり38万円。 ただし、要請を遵守した期間が一に掲げる期間に満たない場合であっても、二に掲げる期間において当該施設が該当する要請内容に応じた要請を遵守した場合に限り、本要件を充足するものとする。

都道府県別、休業・時短要請の期間・協力金の一覧

申請 営業 金 時短 大阪 協力 申請 営業 金 時短 大阪 協力

⚐ 宿泊施設(ホテル又は旅館の複数人数での利用が可能な飲食提供スペース(宴会場など)) ただし、 下記の店舗は対象となりませんので、ご注意ください。 報償金の請求方法について【11月19日更新】 事前確認を実施された専門家の方は、「専門家による申請書類の事前確認 手順書」をご参照の上、以下の書類を大阪府に提出してください。

17
) 申請書類• 「休業の案内」ひな形(申請書類5)• New 令和3年 2月15日 「審査及び支給の状況、今後の支給予定日」を更新しました。

大阪市の飲食店への時短要請協力金、申請の締め切りが迫る(ebjs.co.uk 関西のニュース)新型コロナ感染拡大防止に向け、大阪市の飲…|dメニューニュース(NTTドコモ)

申請 営業 金 時短 大阪 協力 申請 営業 金 時短 大阪 協力

🤙 そして、事業者向け手続き一覧から「感染拡大防止に向けた営業時間短縮協力金」の対象期間を選択して進めていく。 申請期限:3月8日 月。

19
支給対象要件には、業種別の感染防止対策ガイドラインの実践、千葉県が要請する感染防止対策を行うことが含まれている。 要請期間:2月9日 火 から2月22日 月 までの14日間。

【新型コロナ】飲食店の営業時間短縮に係る協力金まとめ。東京・大阪・北海道ほか

申請 営業 金 時短 大阪 協力 申請 営業 金 時短 大阪 協力

👀 今月16日の午前9時から、市のホームページで申請することができます。

jp のメールが受信できるよう設定を変更してください。 画像素材:PIXTA 新型コロナウイルスの感染が再拡大している。

兵庫県/新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第1期:2月7日までの時短要請分)

申請 営業 金 時短 大阪 協力 申請 営業 金 時短 大阪 協力

🤟 ちなみに、1月14日から2月7日までを対象とした3回目の時短要請は大阪府全域になるため「(仮称)大阪府営業時間短縮協力金」という名称で、大阪府が主体で実施。 )し、営業実態のある中小法人及び個人事業主で、下記の(1)から(3)までの3つの要件を全て満たすことが必要です。 予算が無くなった場合には、受付を中止します。

5
「1月12日~13日の県による時短要請」と一つの申請書で受付。